【小平市】ごみ収集車から火災発生、スプレー缶の分別にもご協力ください

先日、リチウムイオン電池の分別をお願いする記事を投稿しました。

【小平市】リチウムイオン電池、正しく捨ててますか?事故を防ぐため分別にご協力ください!

誤った方法で捨てるとごみ収集車で火災が発生して危険なので…とお伝えしましたが、2021年5月5日、正にその記事を投稿した日の午前中にごみ収集車で火災が発生していたそうです。

小川町で燃えないごみを収集していたところ火災が発生し、消防車が出動するほどの騒ぎとなったようです。

そして、その火災の原因はおそらくスプレー缶だろうとされていました。

火事

画像はイメージです

リチウムイオン電池同様スプレー缶も、しっかりと処置をしてから捨てないと火災の原因となる危険なごみです。

必ず中身を使い切り、噴出音がしなくなるまでガスを出し切ってから、プラスチック製のキャップやノズルはプラスチック製容器包装で、スプレー缶本体は有害性資源でそれぞれ出してください。

ちなみにガスカートリッジ缶を捨てる際も同じ処置を行い、スプレー缶と同じ袋で出してください。

ライターはライターだけで1つの袋にまとめるそうですよ。

ゴミ収集車

画像はイメージです

収集員の方々を守るため、正しく分別して捨てましょう。

スプレー缶の捨て方について、詳しくは小平市のホームページをご覧ください。

2021/05/12 22:01 2021/05/12 22:01
kodairaedit3
ジモネタ小平市
号外NET他の地域

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

スマホで号外NETを簡単に見る方法とは?

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集

今月の運勢