【小平市】新型コロナウイルスワクチン接種がついに始まったようです!

新型コロナウイルスのワクチンが国内で承認されてから2ヶ月ほど。

ついに小平市でも、高齢者施設に入所されている方を対象にしたワクチン接種が始まりました!

注射器と聴診器

画像はイメージです

小平市の発表によると、2021年425日に975人分のワクチンが小平市に供給され、早速その翌日26日には早速高齢者施設に入所されている方への接種が開始されたそうです。

また、小平市のワクチン接種に関するページによると、施設に入所されていない高齢者の方は、75歳以上なら5月10日、65歳以上74歳以下の方には5月31日に、無料でワクチン接種が受けられるクーポン券がそれぞれ発送される予定とのことです。

世界地図とコロナウイルスワクチンのイメージ

画像はイメージです

高齢者の方々の接種期間が終わった後は、基礎疾患がある方、高齢者施設などに従事されている方、60~64歳の方、それ以外の16歳以上の方と続きます。

予防接種は強制ではありませんので、ワクチンの効果や副反応のリスクについて納得した上で接種を受けてくださいね。

ワクチンの効果が表れて新規患者数が減っていくことを願いましょう。

2021/04/27 23:47 2021/04/27 23:47
kodairaedit3
ジモネタ小平市
号外NET他の地域

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

スマホで号外NETを簡単に見る方法とは?

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集

今月の運勢